miscellany morgue secondary

this weblog hold a miscellaneous assortment of things. copyright (C) 2002-2007 linn some rights reserved.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
WEB.PC MISC. TRIVIA PHOTO GAME WEBGAME MUSIC CUSTOM MONO. OTHER INFO.
【ご案内】検索エンジンで飛んで来られた方は右の[SEARCH]をご活用ください。
最近、JUGEMサーバー不調のためたいへん接続し辛くなっております。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご容赦の程をよろしくお願いいたします。
HOME
Posted by スポンサードリンク at

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink - - - TOP
Posted by linn at 00:13
book keepingご存じの通り、簿記とは
商法などのルールに則って帳簿を記入し、
財務諸表などを作成する技術のことですね。

その語源がずっと気になってるんです。
で、まあ調べてみたわけなんですけど・・・やっぱり諸説あるんですね。

1つは一般的に言われてる「帳簿記入」の略である説。
そのまんま簿記って文字が入ってますしね。 なるほど納得です。
でも略し方が不自然な気もしますが・・・

もう1つは「Book Keeping」が訛った説。
Book Keeping とは「本に留める」こと。 帳簿記入の意味そのままなんですが、
ブックキーピング→ブッキーピン→ブッキン→ブッキ→ボキ
・・・無理があるかなぁ。

でも、英語の読みがヘンな日本語に化けてる例はたくさんありますよね。
昔の日本人は西洋の犬を見て「カメ」なんて呼んでたそうです。
なぜなら、西洋人は犬に向かって「come here!」(こっちおいで)って呼ぶもんだから、
カムヒア→カメや→カメ・・・
他にもローマ字表記法のひとつ「ヘボン式」は
考案者人名「Hepburn」(ヘップバーン)が訛ってます。

脱線しましたが、こんな例もあるわけで
2つ目の説「Book Keeping」も信じられないこともないかな、と。
というわけで、個人的には英語訛り説を推したいな。
いや・・・理由らしいモノはないんですが、あえて言うなら「ネタとして面白いから」

とはいえ、マジメに調べてみたことを少しメモっておきます。

簿記は明治初期に生まれた言葉です。
英語の「Book Keeping」をどういう日本語にするかという所を。
当時は「記簿・帳合・簿記」が同じ意味の訳語として使われてたようですが、
その中で簿記はかの福沢諭吉が
ブックキーピングを帳合と譯して簿記の字を用ひざりしは餘り
俗に過ぎたる故か今日世に行はるるを見ず
と言ったと、「福澤全集」に書かれているそうです。
「帳合」は元からあった言葉ですし、「ブックキーピング」も使われていました。

生まれは分かったんですが、なぜ「簿記」という言葉なのかはハッキリしませんでした。
ご存じの方いらっしゃいましたらコメント頂けると幸いです。
permalink TRIVIA comments(6) trackbacks(0) TOP
Posted by スポンサードリンク at 00:13
permalink - - - TOP
はてなRSSに登録 はてなブックマークに登録 del.icio.us digg YahooMyWeb De.lirio.us NewsVine Netvouz Spurl TailRank Wists blogmarks blinkbits BlinkList Simpy Reddit co.mments connotea feedmelinks LinkaGoGo Ma.gnolia RawSugar scuttle Shadows Smarking Furl Fark
  • ■→に表示されている(orいれば)キーワードでこの記事は検索されました。 by blog seo tool : track word 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

この記事に対するコメント    [Edit] [Comment] [Trackback]

面白い話だった!
ホントに文章をLinnが書いてるのか疑うくらいに(←マテ)

福沢さん、できる事なら「ブッキン」でいって欲しかったよ…(笑)
kmyneco | 2004/08/21 2:00 AM
英語がなまるといえば
「ヒトラー」もドイツで台頭してきた時に
始めて日本で紹介されたときは
「ヒトレル」とか書かれてたよねぇ。
ほかにも違う読み方で紹介されてたようだしねぇ。
ってこれはなまるんではなくて正しく読めなかっただけか。
ずいかく | 2004/08/21 5:53 AM
ブックキーピングが簿記になるなら
ニューキーピングは乳起だね(変換まんま)
ユニ | 2004/08/21 11:28 AM
洗濯機で糊付け、Yシャツなんかにはいいね
って、なんの話ですか。(乳起には触れず)
linn self-comment | 2004/08/21 9:49 PM
そこがポイントなのにw
ユニ | 2004/08/22 12:49 PM
得意の突乳でもしててください。(笑)
linn self-comment | 2004/08/22 6:00 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック