miscellany morgue secondary

this weblog hold a miscellaneous assortment of things. copyright (C) 2002-2007 linn some rights reserved.
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
WEB.PC MISC. TRIVIA PHOTO GAME WEBGAME MUSIC CUSTOM MONO. OTHER INFO.
【ご案内】検索エンジンで飛んで来られた方は右の[SEARCH]をご活用ください。
最近、JUGEMサーバー不調のためたいへん接続し辛くなっております。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご容赦の程をよろしくお願いいたします。
HOME
Posted by スポンサードリンク at

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink - - - TOP
Posted by linn at 19:07
Work in Progressひとりごと。

日本ではゲーム業界が CG の先駆者だったけど、
リアルな人物描写がゲームに求められてるからか、
どうも進化が止まってる気がします。

ファンタジックな世界やキャラクターなんかは
あまり作られてないのかな。 NHK くらい?

トゥーンシェードなら「イノセンス」が一応の成功を見せたっけ。
ダイナミックなカメラやエフェクトは CG ならでは。
でも、セルアニメの延長線上という感じは拭えないような気もします。

リアルな人物って・・・
動きはモーションキャプチャーだから本物ソックリなのは当然だけど、
現実に比較するモノがあるから、見た目でアラが目立っちゃう。
リアリズムを追求してもフェイシャルモーションはまだまだだし。
技術がリアルを意識しすぎて(お金かけすぎて)失敗した映画もあったような。
(アレはシナリオが死んでたってのもあるけど時期も早すぎた)

一方のファンタジックな方向は米国産一色。
DreamWorks (スピルバーグ)の「シュレック2」の予告編を見てて思ったんだけど
CG はこういう表現の方が向いてるのかもしれないなって。
PIXAR (ディズニー)の「ファインディング・ニモ」も、かな。

リアルな CG よりもこんなファンタジックなのが好きなんですよね。
Industrial Light & Magic (ILM 〜ルーカスフィルム)の
昔のショートムービーを思い出したように見てみたり。

  • Work in Progress
  •  (QuickTime 49M 5min)
      これ、結構お気に入り。 4年前だってのに ILM はすごい。

    日本の CG はこういう映像表現よりも
    冒頭の「イノセンス」のような方向に進んでいって、
    セルアニメの代替として進化していくのかな。
    続編やシリーズも含めた長期的コストを考えると CG のほうがいいのかも。
    リアル系は・・・どうなっちゃうんだろうなぁ


    ああ、思ったことを垂れ流したんで流れがムチャクチャになったや。
    ま、ひとりごとだからいっか。

    こんなこと書いたのも今ロスで「SIGGRAPH2004シーグラフ)」やってて。
    日本の CG クリエイターもガンバレってエールを送るつもりだったんだけど、
    ただの駄文になっちゃったなこりゃ。
    permalink MONO. comments(2) trackbacks(0) TOP
    Posted by スポンサードリンク at 19:07
    permalink - - - TOP
    はてなRSSに登録 はてなブックマークに登録 del.icio.us digg YahooMyWeb De.lirio.us NewsVine Netvouz Spurl TailRank Wists blogmarks blinkbits BlinkList Simpy Reddit co.mments connotea feedmelinks LinkaGoGo Ma.gnolia RawSugar scuttle Shadows Smarking Furl Fark
    • ■→に表示されている(orいれば)キーワードでこの記事は検索されました。 by blog seo tool : track word 
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  

    この記事に対するコメント    [Edit] [Comment] [Trackback]

    この前、再放送で「怪談」のしょっぼいCGと実写の混ざった
    ドラマを見ました。
    改めて見ると、逆におもしろかったな、ヘボすぎてw
    若き日の夏川結衣が見れたのが収穫。
    ユニ | 2004/08/13 10:14 AM
    ドラマ、どんなんだったか忘れたや。
    実写とCGは混ぜちゃいかんよね。
    どうしても実写と比べてしまうし。
    linn self-comment | 2004/08/15 12:51 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック